MENU

IFCMarketsの特徴を紹介します

IFCMarketsロゴ

IFCMarketsは、2003年からFXサービスを展開しているIFCM ホールディンググループ傘下の老舗業者です。入金1ドル・100通貨単位で取引可能で初心者向けの取引しやすい業者と言えます。

 

IFCMarketsには、日本人のサポートスタッフが3人在籍していて、日本語のWEBサイト・電話・メールによるサポートが受けられます。もちろん、取引システムも日本語化されています。

 

また、IFCMarketsではMT4とNetTradeXという2つのプラットフォームが使用できます。

 

それから、IFCMarketsではなんと使っていない証拠金に金利が付きます。金利は取引量に応じて年利2%〜7%となっています。

 

そして、IFC Marketsでは顧客の資金を分別管理するだけでなく、米国最大手保険会社AIGの保険をかけて保護しているので安心です。

IFCMarketsのスペックを一覧表形式でまとめています

IFCMarketsのスペックは以下の通りです。

 

IFCMarketsスペック



取引システム

NetTradeX, MT4

取引時間

夏時間:(月曜) 午前 7:00 〜(土曜) 午前 5:00(日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 8:00 〜(土曜) 午前 6:00(日本時間)

取引可能な通貨ペア数

53通貨ペア

取引単位

100通貨単位

初回入金額

【NetTradeX】 Beginner口座:100円、Standard口座:10万円
【MT4】 Micro口座:100円、Standard口座:10万円

入金可能通貨

USD, JPY, EUR

レバレッジ

【NetTradeX】 Beginner口座:400倍、Standard口座:200倍
【MT4】 Micro口座:400倍、Standard口座:200倍

取引手数料

なし

ロスカット

証拠金維持率20%以下

マージンコール

証拠金維持率50%以下

追加証拠金

なし (口座残高が−になってもリセットされる)

両建て

可能

入金方法

国内銀行送金, 海外銀行送金
クレジット・デビットカード (VISA, MastarCard, JCB)
China Union Pay, WebMoney, Skrill

入金手数料

クレジットカード:手数料なし
国内銀行送金:1万円以下の入金の場合、1,070円の手数料
海外銀行送金:銀行側手数料およそ3,000円
China Union Pay:手数料なし
WebMoney:0.8%(最大50ドル)
OKPAY:0.5%(最大2.99ドル)
Fasapay:0.5%(最大5ドル)

入金額の反映時間

国内銀行送金:即日
海外銀行送金:2〜3営業日
クレジットカード:即時反映
China Union Pay:約5分
WebMoney / OKPAY / Fasapay:約5分

出金方法

海外銀行送金
China Union Pay
WebMoney
OKPAY
Fasapay

出金手数料

海外銀行送金:銀行側手数料およそ2,500円
China Union Pay:0.3% (最低 6 RMB)
WebMoney:0.8%(最大50ドル)
OKPAY:0.5%(最大2.99ドル)
Fasapay:0.5%(最大5ドル)

出金にかかる時間

海外銀行送金:2〜3営業日
China Union Pay:1営業日
WebMoney / OKAPY / Fasapay:約5分

口座管理手数料

無料

日本語対応

日本語サイト: ○ 日本語スタッフ: ○ 取引システムの日本語化: ○
日本語メールサポート: ○ 日本語電話サポート: ○
日本語ライブチャットサポート: ○

最新のキャンペーン情報

>>>IFCMarketsの口座開設キャンペーン情報を確認する

 

http://www.ifcmarkets.com/ja

 

IFCMarkets公式サイトへ